業務案内

株式会社辰美の主力業務は、戸建て住宅・マンション・ビルなど幅広い建物を対象とした足場工事です。「一級とび技能士」の資格をもつ熟練のスタッフが、安全管理を徹底しながら迅速に施工を実現します。また、住宅リフォームにともなう塗装工事でも多数の実績がございます。
茨城県土浦市を拠点に関東全域で活動し、おかげさまで安定した受注件数を維持しております。これからも施工を通して、地域のさらなる発展に貢献いたします。

鳶工事

次世代足場

建設の現場では日進月歩で新しい技術が登場しており、足場も例外ではありません。近年、軽量かつコンパクトな部材を使用する足場が大きく注目されています。保管効率や積載運搬効率に優れ、組み立ておよび解体の作業もスピーディーであることが特長です。もちろん安全性も十分確保できます。先行手すりや抜け防止機構の搭載により作業員の方々の安心をお守りします。

枠組み足場

枠組み足場は、数ある足場工事の工法のなかで最もオーソドックスなものです。基本部材には建枠・ジャッキベース・交差筋違(ブレース)・鋼製布板・階段枠・梁枠・壁つなぎ・手すりなどを用います。後述のくさび式足場では対応がむずかしい高層ビルや高層マンションでも設置が容易で、応用の幅がとても広いことが特長です。

くさび式足場

緊結部にくさびを使用することから名付けられたくさび式足場は、使用する資材が比較的軽量のため組み上げやすい工法として重宝されています。重機をあまり必要とせず少ない人数で迅速に構築できるため、施工費用をリーズナブルに抑えることができます。複雑な形状の建物に柔軟に対応できることも大きなメリットです。

単管足場

「単管」とは、直径5cmほどの鉄パイプのことを指します。この資材をクランプで固定し形成していく工法が単管足場です。枠組み足場では対応が難しい小規模な現場や狭い現場を得意としています。構造はシンプルですが、安全性もしっかり確保できます。

吊り足場

橋梁やトンネルなどの特殊な現場では、地面から足場を組み上げることができません。そこで代わりに用いる工法が、天井や橋桁の部分から吊り下げて作業場を確保する吊り足場です。吊り足場の現場は高所がほとんどですので、作業にはより一層の安全管理が要求されます。

仮囲い工事

よく工事現場や資材置き場のまわりが囲ってあるのをご存知でしょうか。あのような施工を仮囲いと呼びます。弊社はこの仮囲いも自社で行なっております。関係者以外の立ち入りを防ぐとともに、通行人の方々の安全や安心を守り、景観・環境への負担を抑えられるよう細部まで丁寧に施工いたします。

塗装工事

戸建て住宅や集合住宅におけるリフォーム工事にともなう塗装工事でも、弊社には豊富な実績がございます。社内には「一級塗装技能士」の資格保有者が在籍しております。見た目の美しさを追求するのはもちろん、5年・10年と長持ちする壁面に仕上がるよう、厳選した塗料を正しい手法で塗りつけます。
足場が必要な際も外注を挟まず自社で完結しますので、全体の工事費用を抑えることにつながります。塗装工事もとび工事も責任をもって安全・迅速にご提供します。どうぞ安心して弊社にお任せください。

お問い合わせ  施工実績